京扇子:洛色URUSHI(高桐院の青紅葉) ※女性用
京扇子:洛色URUSHI(高桐院の青紅葉) ※女性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:高桐院の青紅葉(こうとういんのあおかえで) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:女性用:6.5寸(約19.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(嵯峨の欄) ※女性用
京扇子:洛色URUSHI(嵯峨の欄) ※女性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:嵯峨の欄(さがのらん) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:女性用:6.5寸(約19.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(松尾の山吹) ※女性用
京扇子:洛色URUSHI(松尾の山吹) ※女性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:松尾の山吹(まつおのやまぶき) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:女性用:6.5寸(約19.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(祇園囃子) ※女性用
京扇子:洛色URUSHI(祇園囃子) ※女性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:祇園囃子(ぎおんばやし) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:女性用:6.5寸(約19.5cm)
¥ 6,500
京扇子:洛色URUSHI(清水 秋の宵) ※女性用
京扇子:洛色URUSHI(清水 秋の宵) ※女性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:清水 秋の宵(きよみず あきのよい) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:女性用:6.5寸(約19.5cm)
¥ 6,500
京扇子:洛色URUSHI(夕照の塔) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(夕照の塔) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:夕照の塔(ゆうしょうのとう) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500
京扇子:洛色URUSHI(敷き朽葉) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(敷き朽葉) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式 などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:敷き朽葉(しきくちば) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(路地入ル) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(路地入ル) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:路地入ル(ろじいる) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500
京扇子:洛色URUSHI(黎明の憂ひ) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(黎明の憂ひ) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:黎明の憂ひ(れいのめいのうれい) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(大田の沢) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(大田の沢) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:大田の沢(おおたのさわ) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500
京扇子:洛色URUSHI(おくどさん) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(おくどさん) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:おくどさん 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(紫野行き) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(紫野行き) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:紫野行き(むらさきのいき) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(加茂の浅水) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(加茂の浅水) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:加茂の浅水(かものあさみず) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(花街の石畳) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(花街の石畳) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:花街の石畳(かがいのいしだたみ) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500
京扇子:洛色URUSHI(春のおぼろ月) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(春のおぼろ月) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:春のおぼろ月(はるのおぼろづき) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500 SOLD OUT
京扇子:洛色URUSHI(二葉葵の縁) ※男性用
京扇子:洛色URUSHI(二葉葵の縁) ※男性用
◎洛色URUSHI(無地+脇漆) 京の老舗職人と共に作ったオリジナル京扇子です。それぞれ京都の情景から作ったオリジナルの色調です。扇子の折り目部分と縁部分には「漆」が施されており、扇面の耐久性を増すと共に、アクセントとして装飾性を高めています。漆の色は、扇面の色によって異なり、閉じた際にはまた違った表情を見せます。 扇子の制作は、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」です。 ◎宮脇賣扇庵 創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。創業時より今日にいたるまで伝統と技法を継承しています。ほぼ全ての製品を自社で製造しており、80を超える工程により、職人が一本一本手作りするその品質は舞台役者など多方面から高い評価を受けています。 ◎色の名前について 当サイトの商品はすべてここだけのオリジナル色で制作し、各色の名前を【洛色二十四彩】として展開しています。 【洛色二十四彩】は京都の美しい情景を「色」で表現しました。 京の街並み、自然風景、農産物、祭りや儀式などから、オリジナルの京都の色を作りました。 ■商品情報 色名:二葉葵の縁(ふたばあおいのえん) 価格:4,860円(税込) 付属品:専用箱入り サイズ:男性用:7.5寸(約22.5cm)
¥ 6,500